結婚式でサプライズを成功させるためのコツ

結婚式の企画術

>

サプライズ仲間

企画段階から楽しもう

結婚式のサプライズにおいて、大きなポイントとなるものとして、音楽のセレクトがあります。
招待客の年齢層や新郎新婦の職場、新郎新婦のご家族のご職業等もあらかじめ配慮しながら、集まった皆さんがよい雰囲気で盛り上がれるようなタイプの曲を選びましょう。
新郎新婦のエピソードにまつわるような一曲があれば、ぜひそれももちろん含めていきたいですし、企画段階で話し合っていくうちに、「この曲は絶対にはずせないね」というような話も出てくるものです。かかった瞬間に、会場中が大歓声になるような曲もあるかもしれません。
曲選びも「あの頃こんな曲が流行ったよね」という懐かしさで皆でわいわい盛り上がること間違いなく、「確かこの曲が二人の思い出の曲」というような話も出てくるかもしれません。

この一曲ははずせない

いわゆる結婚式の定番の曲は、クラシック、洋楽、邦楽、ジャズ、ポップスとさまざまなジャンルがありますが、新郎新婦の年齢や趣味などによって、また二人の雰囲気や盛り上げ方のイメージによって、好みはさまざまかと思います。
今は、昔の曲のカバーも多く展開されているので、そういった曲も多くの年代になじみの曲となっていることがあります。
たとえば、EDM(エレクトリックダンスミュージック)で、ULTRAのフェスなどでも演奏されて世界中でよく聴かれている曲の中には、70年代や80年代の名曲がアレンジされているものが多くあります。
サプライズ企画にかかせない、会場を盛り上げる音楽の選ぶ際には、カバー曲も候補として含めていくとよいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへもどる