結婚式でサプライズを成功させるためのコツ

結婚式の企画術

>

どんなサプライズが喜ばれるか

サプライズ仕掛人で話し合うことが大事

何事も準備が大事ですが、サプライズ企画を進めるにあたっては、まずリサーチも必要です。
具体的には、仕掛人となる自分たちがどういう結婚式に参加した経験があり、どんな企画が楽しかったかという経験を分かち合いながら、そこで感じたことから、避けたいことや取り入れたいことのヒントを見つけていくことができます。
独りよがりの企画にならないように、新郎新婦や招待された皆さん、ご家族の皆さんなど、誰もが大いに心から楽しめる企画になるように、まずは意見交換をしながら、どういう企画を進めていくか楽しいブレーンストーミングをしてみるというのもよいでしょう。
企画段階から楽しめることが、当日を良い雰囲気で盛り上げることにつながります。

盛り上げるヒント

幅広い年齢層のさまざまな人が集まる結婚式で、どういうことをしたら盛り上がるか。
新郎新婦と丁寧に話をすること、信頼できる関係者と打ち合わせをすること、サプライズ企画を進めていく仲間を作ることと共に、とにかく、自分の頭の中で考えるだけではなく、一つ一つ確認をする作業を積み重ねながら、企画を考えていくことが必要となります。
行き当たりばったりの案ではなく、単なる思い付きではなく、丁寧に事前のリサーチをすることと話し合いを重ねることで、盛り上がる内容を考えていくことが当日のサプライズ成功につながります。
何度も意見を交換することから、仕掛人メンバーの絆も強まって、チームワークや団結力が当日の雰囲気にもつながりますので、とにかく面倒がらずに話し合う時間を持ちましょう。


この記事をシェアする
TOPへもどる